わがまち ふくろい

市の概要

1. 位置と地勢

 袋井市は、静岡県西部に位置し、東は掛川市、西は磐田市、北は森町に接しています。
 また、東海道新幹線、東海道本線、東名高速道路、国道1号、国道150号など主要交通路が横断し、東京へは240km、大阪へも320kmと交通条件にも大変恵まれています。
 当地域は、豊かに広がる田園地帯と美しい茶畑、さらには太田川や原野谷川、南には遠州灘と、自然環境にも恵まれています。
 平成23年現在の主な地目別面積は、宅地が17.2%(18.70 km2)、農地が36.2%(39.31 km2)、山林が19.5%(11.18 km2)であり、極めて平坦な地域が広がり、土地利用もしやすい条件が整っています。
2. 気候
 袋井市は太平洋に面し、気候は、温暖多雨の太平洋岸式気候です。
 夏は南よりの風のため、高温多湿で雨の日が多いです。冬は西からの季節風のため、低温で乾燥した晴れの日が多く、この地域独特の「遠州の空っ風」と呼ばれる寒風が吹き、実際の気温より寒く感じられます。
 また、全国の中でも日照時間が長い地域であり、年平均気温も16~17度と1年を通じて快適な環境です。
3. 面積
 袋井市は、東西約15km、南北約17kmにわたり、面積は108.56平方キロメートルで、県総面積の1.4%を占めています。また、可住地面積は85.13平方キロメートルと総面積の78.4%を占め平坦地が広い地域です。
4. 人口
 平成22年の国勢調査による袋井市の人口は、84,846人、住民基本台帳による平成24年4月の人口は86,888人です。また、平成21年度の出生率は、10.3人(人口千人当たり)で県平均の8.5人より1.8人上回っています。さらに高齢化率は、平成22年10月1日現在で、19.1%と県の高齢化率23.6%を約4.5ポイント下回っています。また、平均年齢も、平成22年10月1日現在で42.6歳と県平均45.4歳より2.8歳若く、県下でも指折りの「若い」まちとなります。
5. 産業
 就業人口は、第1次産業が5.1%、第2次産業が41.9%、第3次産業が53.0%となっており、県内でも「ものづくり」の盛んな地域です。
  • 議会報告会で委員会を代表して報告
  • 三川地区のひまわりまつり

地域イベント

遠州三山